事業内容

介護保険法

介護保険サービス事業

《身体介護》

利用者の身体に直接接触して行う介助。
食事の介助・排泄の介助・入浴介助・身体の清拭・洗髪・衣類の着脱介助・口腔の清潔・通院介助・車椅子の移乗介助・体位変換等

《生活援助》

独居者の利用者、もしくは家族が障害・疾病等の為、家事を行う事が困難な場合に行われる日常生活のサポート。掃除・選択・一般的な調理・買い物等

《通院等乗降介助》

通院等乗降介助とは身体介助や生活介助とともに訪問介護サービスに位置づけられ、通院等のためホームヘルパー(訪問介護員等)が自らの運転する車両への乗車又は降車の介助を行うとともに、乗車前もしくは降車後の屋内外における移動等の介助又は通院先もしくは外出先での受診等の介助を行うことです。一割の自己負担(通常片道100円)の他に別途介護輸送運賃が必要になります。