事業内容

障害者総合支援法

障害福祉サービス事業

《居宅介護》

居宅において、入浴、排せつ及び食事等の介護、調理、洗濯及び掃除等の家事並びに生活等に関する相談及び助言、その他生活全般にわたる援助を行います。

《重度訪問介護》

重度の肢体不自由者で常に介護を必要とする方に、居宅において、入浴、排せつ及び食事等の介護、調理、洗濯及び掃除等の家事並びに生活等に関する相談及び助言その他の生活全般に渡る援助並びに外出時における移動中の介護を総合的に行います。

《同行援護》

視覚障害により、移動に著しい困難を有する障害者等につき、外出時において、当該障害者等に同行し、移動に必要な情報を提供するとともに、移動の援護、排せつ及び食事等の介護その他の当該障害者等が外出する際に必要な援助を適切かつ効果的に行います。

《移動支援》

重度の視覚障害、全身性障害、知的障害又は精神障害があり屋外の移動が困難な方に対して、社会生活上必要不可欠な外出及び余暇活動等を社会参加のための外出の際の移動の介護を行うサービスです。

  • 原則として費用の1割が自己負担となります。(本人と家族の収入等により上限月額が設定されます。)
  • 《相談支援》
  • 障害のある方、保護者又はその介護を行う方などからの相談に応じ、必要な情報の提供や権利擁護のために必要な援助を行うサービスです。
    詳しくは田辺市のホームページ「障害(児)者及びその家族等を対象とした相談窓口について」を参照して下さい。